特集:犬の高齢化問題に向き合う

犬の避妊・去勢はシニアになってからでも遅くはない。

犬を飼うと、飼主にすぐに選択を迫られることが避妊・去勢です。 これに関しては、考え方も人それぞれ。経済的な理由から敬遠する人もいるでしょうし、特定の考...

特集:犬の高齢化問題に向き合う

最近うちの犬が下痢気味(やわらかい便)だけど、これって病気?

犬はデリケートな動物です。我々人間と同じように体調や気分によって下痢(軟便)を起こします。 犬によっては、もともと胃腸の弱い子もいますので、日ごろの食...

暮らし

犬にも認知症ってある?高齢犬20%が認知症疑い。

日本獣医生命科学大獣医学部の入交真巳講師の調査により、先日、人間の50歳ほどに当たる8歳以上の飼い犬の約20%に、アルツハイマー病に似た認知症が疑われ...

特集:犬の高齢化問題に向き合う

高齢で歩けなくなった犬、足湯で歩けるように。

先日知人と話をしていたところ、高齢で足を引きずるようになり、トイレも行けなくなっていたそうです。 その知人の夫婦は、その日から愛犬を毎日お風呂に入れる...

特集:犬の高齢化問題に向き合う

犬の避妊・去勢はシニアになってからでも遅くはない。

犬を飼うと、飼主にすぐに選択を迫られることが避妊・去勢です。 これに関しては、考え方も人それぞれ。経済的な理由から敬遠する人もいるでしょうし、特定の考...

特集:犬の高齢化問題に向き合う

犬にもある、緑内障。早期発見なら失明も防げる。

我々人間は老化と共に目が悪くなり、白内障や緑内障になります。 緑内障は遺伝によるものとも言われていますから、視力の老化が始まる45歳以降で症状が(眼圧...

特集:犬の高齢化問題に向き合う

老犬の認知症とはどう向き合うべきか…正しい予防法も押さえよう

認知症は老犬にとっても縁遠い話ではなく、発症すると正常なバランス感覚を失ってしまうほか、大切な家族との記憶まで無くしてしまうこともあります。 飼い主に...

特集:犬の高齢化問題に向き合う

食欲が衰えた老犬向けの食材や調理法は?手作りご飯のヒント

老犬になると、体そのものは健康であったとしても食欲を失うことが多々あり、買い主としては寂しさや心配を抱えることが増えてしまいます。 少しでも食欲を取り...