へそ天こそ至福の時 愛犬が見せる、へそ天の意味

 

愛犬がお腹を天井に見せて寝転ぶ仕草を「へそ天」と愛犬家は呼びます。SNS等でも愛犬のへそ天写真をアップしている人は多く見られますね。
とても可愛い仕草です。

犬にとってお腹は最大の急所

犬にとってお腹は一番守りたい場所の一つです。

言うことの聞かない愛犬のお腹を軽くぽんと叩くと、すぐに服従します。それだけお腹はウィークポイントなんです。

これは、トレーナー等がたまにやる方法ですが、私も叱りつける時等に、たまに指でデコピンみたいな感じで軽くお腹をピンと弾きます。
そんな時、犬はお座りをして私の言うことに耳を傾けるのです。

急所ですので、強く叩かないでくださいね。痛みを与えてはいけません。虐待になってしまいますから。

さて、何気ない日常の中で、愛犬が飼い主に見せる「へそ天」。
この行動には、いくつか種類と意味があります。

絶対服従のサイン

stamp02
あなたが叱りつけた時、「あーごめんなさい。許してください。」という合図として、へそ天をします。

犬同士でも喧嘩をしたら、どちらかの犬が最後にはへそ天をして、負けを認めます。
我が家の犬達も喧嘩をすると、こういう光景が見られることがあります。

滅茶苦茶甘えてる時

へそ天をして、お腹を見せるのは信頼と愛情の証でもあります。
飼い主に向けて急にお腹を見せた時は、甘えているのです。

優しくお腹を撫でてあげましょう。

よく「ゴロン」とか「バキューン」というと、お腹を見せる犬がいますが、これはしつけと同じで、言葉(コマンド)と一緒に覚えます。
うちの相棒である橋蔵は10年以上前に教えたのに、今でもたまに「ゴロン」と私が言いますと、橋蔵は、少し考えたあとに面倒くさそうにゴロンとお腹を見せます。

もうポーロ3つくらいあげちゃいますね(笑)

暑い時

夏場や、散歩から帰った時には体温が上がります。特に毛に覆われてなく、地面の熱を一番近くで受けるお腹は熱くなります。

犬は水を飲む等、舌で体温を下げますが、クールダウンの為にお腹を上に向けてエアコンや風を受けて体温を下げようとします。

犬にとって最大の弱点であるお腹を見せているということは、最高にリラックスした状態という事でもあります。
犬にとって、このリラックスした平穏な時間はとても大切なものです。いつも愛犬がリラックス出来る環境を作ってあげる事は飼い主の仕事だと思います。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

© wonbuddy, All rights reserved