愛犬が急にトイレでおしっこをしなくなった!?どうして!?

 

我が家の愛犬が急にトイレを失敗するようになった!
どうしよう!?

犬を飼っていると、必ずこういう事は起こります。

犬はとてもデリケートな生き物で、ちょっとしたことが原因でトイレを失敗(決まった場所でしなくなる)することがあります。

トイレを失敗する一般的な原因

  • 室内のレイアウト(トイレの場所)を変えた
  • トイレが汚れている
  • 反抗の為(注意をひいて欲しい)
  • 静かにトイレが出来る環境にない
  • 老化によるもの
  • 腎臓の病気等によるもの

大切なのは、飼い主が慌てないこと

これは、どのようなしつけにおいても言えることですが、飼い主のあなたは、どんな事があっても常に堂々としているべきです。
飼い主が慌てたり、怒っていては、愛犬も戸惑い、より迷宮を彷徨うことになります。

良くできた時は、褒めてあげる。 それ以外は無視(冷静を保つ)することです。

犬のトイレのしつけは一生

トイレの失敗に、年齢や性別、飼った時期や時間は関係ありません。
トイレのしつけは一生と言われています。
人が感じない、ちょっとした環境の変化でも犬は感じる事が出来ます。

慌てずに、原因を考え、飼い始めた頃と同じようにいちからトイレのしつけをしてみましょう。

我が家の例 7歳の犬が急にトイレを間違えるように

我が家には3匹の犬がおりますが、真ん中の7歳のチワックス(MIX犬)雌が、急にソファーの上でおしっこをしてしまいました。
ソファーカバーを洗いましたが、翌日もソファーに。
その度に大きなソファーカバーを洗わなければならず、とてもイライラしました。

原因は分かりません。夏場クーラーで冷えた部屋で自律神経が変になったか、病気なのか、私がかまってあげていなかったのか。

食後はトイレの前に連れて行きましたが、いつものようにトイレではせず、我慢しているようです。
トイレをすると怒られると勘違いしてしまったのかもしれません。

ソファーカバーは、外しました。

とりあえず、いつも以上に頭を撫で、体を撫で、言葉をかけてコミュニケーションを計りました。
私の願いが届いたのか、次の朝、起きてみると、きちんとトイレでしていました。

けっきょく原因は分かりませんが、犬のトイレとは、こういうものなのです。

老犬のトイレ

高齢になりますと、犬もトイレに行くのが大変になります。
できるだけ、寝所と近い場所に置いてあげたり、注意が必要です。
オムツも売っていますが、あまりお勧めしません。より体力が衰え、気力もなくなってしまう事があるようです。

他にも犬のトイレの失敗には、病気を疑うケースもあります。
トイレの回数が以上に増えたりしたら何かのサインかもしれません。
おかしいなと思ったら獣医さんに相談しましょう。

にほんブログ村 犬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。