被災ペットを受け入れ 県と福岡市 犬10匹、譲渡先募る

   2016/08/22

熊本地震発生後、飼い主とはぐれたとみられる犬3匹が26日、保護していた熊本県動物管理センターから古賀市の福岡県動物愛護センターに届けられた。25日には福岡市東部動物愛護管理センターの職員が、熊本県センターを直接訪ねて犬7匹を引き取っており、被災ペットの支援の輪が広がっている。福岡県と福岡市の各センターは不妊去勢手術などをした上で譲渡先を募ることにしている。

西日本新聞(2016/07/27)

にほんブログ村 犬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。