犬散歩、袋不携帯に罰金35ユーロ=「ふん害」対策強化-ベルリン

   2016/08/22

犬の「ふん害」を減らすため、ドイツのベルリンで22日から犬の散歩時にふんを片付けるための袋の携帯が義務付けられる。違反すれば、飼い主が罰金35ユーロ(約4100円)を科される可能性があり、当局はマナー向上に期待を寄せている。
 ベルリンは「犬の首都」(独紙)とも形容されるほど愛犬家の多い都市。だが、飼い主によるふんの始末は必ずしも徹底されておらず、公園や歩道で足元への注意がおろそかになった歩行者が「被害」に遭うこともしばしばだという。

時事通信(2016/07/22)

にほんブログ村 犬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。