殺処分0を目指すイベント「アニマル・ウェルフェア」26、27日開催 滝川クリステルさんら登壇

 

アニマル・ウェルフェアという言葉をご存知でしょうか。

動物たちが自然に行動(natural behavior)できるように、快適な環境を整えること

アニマル・ウェルフェアとは、一般的に人間が動物に対して与える痛みやストレスといった苦痛を最小限に抑えるなどの活動により動物の心理学的幸福を実現する考えのことをいいます。
動物福祉や家畜福祉という意味もありますが、もっと大きな観点で動物の立場に立った幸福を考える活動のひとつで、単純に動物愛護という言葉だけでは説明の出来ないものです。

日本では農林水産省も推し進ており、犬や猫を代表するペットだけでなく、あらゆる家畜や展示・実験動物等全ての動物が対象になっています。
また、アニマル・ウェルフェアに基づき、少しずつですが法も整備されてきています。

8月26、27日に東京で開かれる「アニマル・ウェルフェア サミット2016~どうぶつと人の笑顔のために」は、

「動物と人が笑顔でいるためには何が必要でしょうか?」をテーマにしており、
26日(金)には動物福祉や殺処分0等に関してイベントを主催する一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルの滝川クリステル代表理事やオリンピック・パラリンピックの2020年に向けて東京の殺処分ゼロを目指す「TOKYO ZEROキャンペーン」の藤野真紀子代表らが登壇し、小池百合子東京都知事の挨拶もある。

27日(土)は、飼い主や子供たちに命の尊さを感じてもらうための多様なプログラムが予定されており、アニマル・ウェルフェアの先進国といわれるドイツ(殺処分0の国)や北欧などの動物への取り組みを紹介する講座や、
人気柴犬「まるちゃん」と一緒に犬の五感について学ぶ講座、犬の保護活動を描いた映画「犬に名前をつける日」の上映会、その他コンサートなども開催が予定されています。

公式サイトはこちら

日程:2016/8/26(金)、8/27(土)
時間:8/26 午後13:00 〜 17:40、8/27 午前10:30 〜 17:00
会場:東京大学本郷キャンパス 福武ホール、弥生講堂アネックス(土曜のみ)
参加費:8/26 500円(資料代)、8/27 無料 *一部有料

にほんブログ村 犬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。