水は犬にとっても大切な生命線。 犬にあげる水の話

   2016/08/15

犬にとって水は、我々人間と同じように、とても大切なものです。

私達は、蛇口をひねればいつでも新鮮な水が出てきます。冷蔵庫には冷えたミネラルウォーター。
常に清潔なものを口にすることができますね。

犬は自分で新鮮な水を蛇口から飲むことはできません。
ですから、飼い主のあなたが、犬にも同じようにしてあげてください。

水はたっぷりと、出来る限り新鮮で清潔なものを

水の容器に水を注ぎ、飼い主は何時間も留守にすることがあります。
その間、愛犬は、その水を飲みます。その時に、水は犬の口周りについたゴミやほこりで汚れます。
もしかすると、虫が中に入ってしまうかもしれません。
ですから、出来る限り犬の飲水は清潔に保ってあげてください。気がついたら容器を洗い、新鮮な水に入れ替えてあげてください。
容器は大きめでたっぷりと与えてあげてください。子犬の時は、容器をひっくり返してしまう恐れがありますので、ノズル付きの容器であげてください。

水は、犬の体温調整にもなりますし、食べ物の詰まりや、尿をよく出す事で尿結石等の病気を防ぐ役割もあります。

水は水道水がよい

水道水が心配だと言う人がたまにいますが、犬にとっては水道水が一番安全な飲み物と思って良いです。
犬の水は、容器に入れたら、飼い主の留守等により、しばらくは放置される訳ですから、水道水に含まれる微量な塩素が衛生を保つ事に役立つのです。
どうしても気になる方は浄水器を通してあげれば良いですが、日本の水は安全です。

ミネラルウォーターは大丈夫?

諸説ありますが、硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムが犬にとって尿結石の原因になるという話もあります。
ミネラルウォーターの種類によって成分は大きく変わります、わざわざミネラルウォーターをあげる必要は無いと思いますが、どうしてもと言う方には犬用のミネラルウォーターも販売されていますから、チェックしてみてください。
AMAZONE 犬用飲料水一覧

にほんブログ村 犬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

© wonbuddy, All rights reserved