スマホ時代の犬型ロボットCHiPはAIBOを超えるか?

   2016/08/15

世界的にロボット玩具を展開する WowWee Group Limited.が開発した犬型パートナーロボットCHiP(チップ)を、DMM.make ROBOTS サイトにて予約受付を開始、9 月下旬より発売されます。

犬型ロボットといえばAIBOが有名ですが、2014年サービスが終了し、多くのAIBOファンが悲しんだニュースは記憶にあたらしいところです。
AIBOは、子供の玩具としては高価すぎたのですが、このCHiPは税込2万9800円と購入しやすい価格とスマホを活かしたコミュニケーションが特徴です。

あなたを認識し、後をついてくる

付属のスマートバンド(腕時計型装置)をつけていると、CHiPは、飼い主を認識し、後をついて行ったり、感情(空腹や遊び)を知らせてくれます。
飼い主は、スマートバンドでCHiPにしつけが出来ます。これによってCHiPは、あなただけの愛犬に成長していきます。

CHiPを購入するとスマートバンドがひとつ付属してついてきますが、予約特典として、今ならスマートバンドがもうひとつ付属されるようですよ。

スマホでコミュニケーション

専用アプリでCHiP(チップ)の健康状態を見たり。幸福度や、お腹が減っているか、元気かをアプリが通知してくれます。
あなたと交流することにより新しいワザを覚えると、 CHiPアプリはそれをワザ帳に保存します。そしていつでもワザをリプレイさせることができます。
その他、えさをあげることができます。チップは空腹だと不機嫌になったり、あまり行動しなくなったりします。

その他にも付属のスマートボールで遊んだり、CHiPは次世代人工知能で部屋の家具の配置等を覚えて障害物を避けるように成長します。
バッテリーも自分で充電器へ行って充電するんですから賢いですね。

CHiP(チップ)はあなたに忠実なパートナーロボットで、ホンモノの子犬のような愛らしさを持っています。
愛情を表現し、新しいワザを学習して、遊ぶのが大好きです。
付属のスマートボールを転がすと、CHiP(チップ)はそれをあなたのところに持って帰ってきてくれます。
上手にできたらあなたの鼻をCHiP(チップ)の鼻につけてあげましょう。
CHiP(チップ)からも喜んでスリスリしてくれるはずです。
にほんブログ村 犬ブログへ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。